ネズミ駆除やイタチ駆除を行なった後には対策をする

天井にシミができる原因とは一体~天井裏に潜むイタチ~

予防対策で備える~ネズミ駆除とイタチ駆除後の対策方法~

ネズミ駆除やイタチ駆除を行なった後は、再度侵入をさせないように対策をとりましょう。ネズミやイタチが侵入しないようにするだけで、駆除をするという手間が省けます。もし侵入されてしまった場合は、あらゆる方法を使い追い払う努力をしましょう。

主な予防方法

イタチが嫌いなニオイを設置
イタチを天井裏から追い出すために有効的な方法が、イタチが嫌いな臭いで家中を満たすことです。人間でも、どれだけ快適な場所であったとしても、その空間が臭かったら長くとどまることはできません。イタチが苦手とする臭いは、木酢液やクレゾール石鹸液などです。人間からすれば大して気にするような臭いではないので、積極的に利用していきましょう。
強い光を当てる
イタチは夜行性の動物です。ですから強い光を嫌います。夜間にイタチがいる天井裏へいき、強い光を当てましょう。強い光をイタチに当てると、イタチは発見されたとびっくりして逃げていきます。クリスマス用のイルミネーションも強い光を発するので使うことができます。更に点滅するのであればより効果的にイタチを追い払えるでしょう。
ネズミが好む環境をつくらない
ネズミが好む環境は餌が豊富にあり、身を隠しやすく住みやすい場所です。餌が豊富で隠れ場所が多いとネズミは不自由しないので、ずっと住み続けます。また小さな穴からネズミは侵入してくるので、穴があれば塞ぎましょう。イタチも穴や隙間から侵入してくるので、穴を塞ぐことでネズミもイタチも侵入することができなくなります。

イタチ駆除やネズミ駆除を行なうことは大切です。しかしネズミやイタチが侵入してこないように、対策をすることも大切なことといえます。もし侵入されたとしても、道具さえあればイタチを家の外に追い払うこが可能です。一度追い払ったら、もう二度と家に入られないように対策をしましょう。

無料調査を依頼する

ネズミかイタチが侵入しているという確信が中々持てずに、ネズミ駆除やイタチ駆除を依頼することができないという場合は、一度業者に無料調査を依頼してみると良いでしょう。無料調査をすることで、ネズミやイタチがいるかどうか知ることができます。また、天井のシミがイタチによってできたものなのかも、調べることができます。

TOPボタン