イタチ駆除やネズミ駆除は早めにやるのが1番いい

天井にシミができる原因とは一体~天井裏に潜むイタチ~

建物や健康に大きな影響を与える~ネズミ駆除とイタチ駆除は早めに~

天井に住み着いたイタチやネズミの糞尿によって、天井にシミができます。天井裏に住み着いたイタチやネズミは、そう簡単には自分の住処を離れていくことはありません。影響や健康被害を最小限に抑えるためにも、ネズミ駆除やイタチ駆除をするようにしましょう。

ネズミとイタチの被害

イタチが住み着くとどんな被害が起こるの?
イタチが人の家に住み着くと排泄物によって、健康被害をもたらします。また天井裏を走り回ることによって起きる騒音被害も問題です。また天井裏の壁や床を破壊することという被害も受けることでしょう。この中でも1番深刻なのが、健康被害といえるでしょう。イタチは体に多くの病原菌を持っています。ですから家に侵入してきた段階ですでに、健康被害に遭っているといえるでしょう。イタチが侵入したらすぐにイタチ駆除をすることをおすすめします。
ネズミに噛まれたり糞をされたりすると危険なの?
ネズミに噛まれると、病原菌が体の中に侵入してきます。多くは体にとって害のあるものばかりですので、噛まれないように注意する必要があります。またネズミに噛まれるとアナフィラキシーショックというアレルギー反応を起こし、死ぬケースもあるといわれています。糞に関しては主に健康被害が中心となり問題になってきます。臭いによる被害もありますが、やはり健康被害の方が深刻で問題視されています。ネズミ駆除をしなければ、家からネズミがいなくなることはないので注意してください。

天井にシミができる原因

悪臭につながることもあります(駆除業者)

雨漏りしている訳ではないのに、最近天井にシミがあるという場合は注意しましょう。ネズミやイタチが住み着いている可能性があります。何故シミだけでネズミやイタチだと判断するのかといいますと、イタチやネズミが天井裏で糞尿をしてシミの原因となるパターンが多いからです。夜中にもし、天井裏でドタバタと音が聞こえる場合はイタチが住み着いている可能性が高いです。

ネズミやイタチによって深刻な健康被害を受ける可能性があります。健康被害を受けないようにするためには、早めに現地調査を行ないイタチ駆除やネズミ駆除を行なう必要があるでしょう。

シミができたらすぐに駆除を行なう

特に天井裏のシミは、イタチの糞や尿が原因となっていることが多いです。イタチが長期間天井裏に済み続けると、天井裏に大量の糞尿をして非常に不衛生な環境になってしまいます。ですからイタチが天井裏に潜んでいることが分かれば、イタチ駆除をしておきましょう。

法律に則って対策をする~シミ被害は業者に任せて安心~

自分でイタチ駆除やネズミ駆除をするのは非常に難しいことです。イタチ駆除をする場合は、下手をすると法律で罰せられる可能性も十分あるのです。シミの被害をこれ以上受けないためにも、イタチ駆除はプロの駆除業者に任せましょう。

鳥獣保護法に注意する

イタチ

日本には鳥獣保護法という法律があります。この法律によってメスイタチを駆除することは禁止されているのです。メスイタチは害獣とされてはいるものの、自然の生態系を正常に保つためには必要な動物です。ですから自宅にイタチが侵入していたとしても、イタチ駆除を自分で行なわないようにしましょう。

駆除は業者に依頼しよう

イタチ駆除を自分で行なうには、様々なリスクを背負う必要があります。個人で、法律に触れないようにイタチ駆除をするのは難しいです。またイタチに噛まれるなどの被害を受けないように駆除するのも難しいといえるでしょう。安心安全にイタチを自宅から追い払いたいのであれば、プロの業者にイタチ駆除を任せると良いです。

TOPボタン